• G+
Vol3.

Vol.3 まるで日本刀のような万年筆


万年筆は文房具の一種ですが、様々な趣向を凝らしながら年々そのバリエーションを増やしています。そして、とうとう「まるで日本刀?!」と二度見してしまうような万年筆が『中屋万年筆』から登場しました。

ちなみに『中屋万年筆』の製品は、職人さんによる手作りです。長年、修行を重ねてきた凄腕の職人さんが集まって結成した会社であり、味のある作品を多く生み出しています。また職人さんが集まっている会社ですので、問い合わせはメールのみとなっており電話対応はしておりません。電話対応って「言った、言わない」の掛け合いになりますし、時間も取られるし、本来の業務に支障をきたすこともありますからね。対応をメールのみとするのは良い方法だと思いました。記録を文章として残すことができるので、とても合理的だと思います。

さて、話がそれてしまいましたが『中屋万年筆』は日本文化を象徴するような独特の作品が魅力であり、海外からも高い評価を受けています。

特に、タイトルでも紹介しましたが日本刀かと思うような美しいデザインの万年筆は、素晴らしいですね。これぞ、まさに職人技です。

このように独特な個性を持った、魅力のある万年筆であれば文字を書く以外でも楽しみが増えますよね。お部屋に飾っても、インテリアとして機能します、とても良いと思います。

また最近は「歴女」や「刀剣乱舞」「新選組」など、歴史モノや刀をモチーフにしたものが大人気です。

日本にある良い文化を、芸術や芸能として世界に発信していくことができると素敵ですよね。人をつなぐものは、文化だと思いました。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの万年筆買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ